2010年06月12日

パンダ 借受期限を5年間延長 神戸市立王子動物園(毎日新聞)

 神戸市は、中国からの借受期限が7月に迫っている市立王子動物園(同市灘区)のジャイアントパンダ2頭について、借受期限を5年間延長することで中国側と大筋合意した。9日に中国で調印式を行う。市によると、延長に伴い中国側に支払うパンダ保護活動の支援費は、現在の年100万ドル(約9200万円)から半額の同50万ドル(約4600万円)に引き下げられるという。

【写真特集】毎日動物園:パンダそっくりのうさぎや本物も

 矢田立郎市長が7日、記者会見で明らかにした。

 神戸市のパンダは、阪神大震災(95年)で気持ちが傷ついた子どもたちを励まそうと、日中共同による飼育繁殖研究を目的に00年、雄の興興(コウコウ)と雌の旦旦(タンタン)の2頭を10年契約で借り受けた。初代のコウコウは02年に中国に戻り、現在は2代目。

 2頭は現在14歳で、人工授精による繁殖に取り組んでいる。08年8月、国内で20年ぶりとなる人工授精での出産に成功したが、赤ちゃんは生後3日で死んでしまった。

 保護活動の支援費は、神戸市が財政難などを理由に中国側に「値下げ」を交渉したという。7日午後、石井陽一副市長が訪中して最終協議する。【吉川雄策】

【関連ニュース】
<関連記事>タイ:パンダVSゾウ どっちが人気者? パンダ柄のゾウが整列
<関連記事>パンダをモチーフにしたケーキがお目見え
<関連記事>こちらはパンダ型のロボット
<関連記事>パンダ:来年3月に上野動物園で一般公開 東京都が見通し
<関連記事>ジャイアントパンダ:東京・上野に来春にも 中国からつがい1組

強盗致傷で中国人逮捕=300万奪った疑い―警視庁(時事通信)
<日光アイスバックス>吉本興業グループと業務提携(毎日新聞)
<菅内閣発足>「将来像描いて」 脱貧困に願い切実(毎日新聞)
日本振興銀行を家宅捜索=メール削除で検査逃れ−銀行法違反容疑で警視庁(時事通信)
山田農水相 口蹄疫早期終結へ全力(産経新聞)
posted by イノマタ タカノブ at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。