2010年03月20日

「三原則順守、米に無理強いしない」岡田外相(産経新聞)

 岡田克也外相は14日、テレビ朝日番組で、日米密約の調査発表で改めて焦点となっている非核三原則厳守を米側に求めるかどうかについて「それを言っても米国は答えない。答えのないものを無理強いしても結果は出ない」と述べた。

 岡田氏は同日のフジテレビの「新報道2001」では、社民党が求める三原則法制化に「内閣がそれぞれ決めること。将来にわたって縛ってしまうのがいいのか」と否定的な見方を示した。米国の核兵器については「戦術核を積んだ潜水艦は米大陸の周りにいる。いざというときにには米国から撃つか、潜水艦から撃つかということで(核搭載艦船が)日本に来ることはない」と指摘。有事の際の寄港も「ない」と断言した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題については「いろんなことが(表に)出るとメディアの餌食になるし、地元で反対が噴き出してつぶれてしまう。固まるまでは水面下で(調整を)やらないといけない」と語った。

【関連記事】
非核三原則 法制化の考えない 岡田外相
非核三原則見直しを タブーなき議論必要
非核三原則見直しを 岡田外相への質問
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか
密約有無、政府見解出さず 岡田外相が表明
20年後、日本はありますか?

<将棋>羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局(毎日新聞)
公・共の賛成ありがたい=子ども手当法案の衆院通過−鳩山首相(時事通信)
<兵庫・佐用共立病院の患者骨折>「骨折と死亡、因果関係」院長謝罪 全員が肺炎(毎日新聞)
犬童一心監督「ソン・ガンホと映画を撮りたい」(2)
タイガーマスクのマスクかぶって集団暴走 36人を検挙(産経新聞)
posted by イノマタ タカノブ at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

「激痛が走り、のたうち回った」凄惨な証言に静まりかえる法廷 秋葉原殺傷(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第5回公判】(7)

 《引き続き、加藤智大(ともひろ)被告(27)に刺されながらも一命を取り留めたタクシー運転手の△△さんに対する、検察官による証人尋問が進められている》

  [フォト] 現場の献花台で涙を流す女性

 《加藤被告がトラックで秋葉原の交差点に突っ込み、多くの被害者が出るのを目の当たりにした△△さんはどうしたのか。そして、どういう経緯で加藤被告に刺されてしまったのか。検察官が何度も確認するように、質問していく》

 検察官「他の人を助けることにしたんですね。どこに向かったのですか」

 証人「はい、ほかの場所に倒れていた男性のところに向かおうと思い、立とうとしました」

 検察官「そこで立とうとしたとき、どうしたのですか」

 証人「はい、『ドン』と後ろから、人のようなものがぶつかりました」

 検察官「どっちの方向からぶつかったんですか」

 証人「右後ろのような感じがしました」

 検察官「それが何か分かりましたか」

 証人「すぐは分かりませんでしたが、人がぶつかったようでした」

 《△△さんは、この瞬間に加藤被告に後ろから刺されている。その瞬間は、何が起きたか気づかなかったようだ》

 検察官「それからどうしたのですか」

 証人「後ろを振り返りました」

 検察官「そこで、ぶつかってきたらしい人を見つけることができましたか」

 証人「左の方に、ぶつかったらしい人が、ふらっと歩いているのが見えました」

 検察官「どんな様子でしたか」

 証人「はい、警察官に向かって、右手でナイフのようなもので刺している人がいました」

 検察官「犯人らしき人が、警察官を刺す姿をたまたま見たのですか」

 証人「はい」

 検察官「どのような様子でしたか」

 証人「警察官の右胸を刺していました」

 《刺されたのは、加藤被告を取り押さえるために立ち向かった秋葉原交番の巡査部長のようだ。巡査部長は、対刃防護服を着ていたため、幸い、負傷はしなかった》

 検察官「ところで、あなた自身はどのような状態でしたか」

 証人「はい、警察官が刺されているのを見ているうちに、自分の下腹のあたりが熱くなり、体が支えにくくなって、自分のシャツを見たら右胸から血が噴き出していました」

 検察官「それでどのように対処したのですか」

 証人「手で止血をしました」

 検察官「血の量は多かったんですか」

 証人「かなりの量だったと思います」

 検察官「見ましたか」

 証人「はい。自分の鼓動にあわせて、血がシャツを突き上げるように吹き出していました」

 《証人は、自分の傷の深さを淡々と説明する。加藤被告はじっと下を見つめたままで、傍聴席からは表情が読み取れない》

 検察官「そこで、あなたはどのような行動に出たのですか」

 証人「『あいつが犯人だ!』と何度も叫びましたが、刺されたところに激痛が走ってその場に倒れ、のたうち回ってしまいました」

 検察官「そのときの気持ちで、覚えていることはありますか」

 証人「私は過去に交通事故で、左ひじを複雑骨折してしまったことがあるのですが、そのときとは比べようもないほどの激痛が走りました。転がっていても、痛みがあまりにひどくて、のたうち回ってしまう痛みでした」

 検察官「周りの様子は覚えていますか」

 証人「医者だという人が来てくれて、『動脈が切れています』と言われたのを覚えています」

 検察官「救急車で搬送されたときの記憶はありますか」

 証人「何となくあるんですが、病院に着いた後は記憶を失っていました」

 検察官「あなたは3日間、意識不明の状態が続いたのでしたね。危険な状態だったんですか」

 証人「意識が戻った後、兄から『6000CCの輸血を受けた』と聞かされましたので」

 検察官「では、この写真を見てください。事件当時の現場の写真です」

 《検察官が、写真のようなものを証言台にいる証人に見せた。写真は、傍聴席からは確認できない》

 検察官「この写真に、犯人やあなたはいますか」

 証人「はい」

 検察官「では○をつけてください」

 証人「はい」

 検察官「こちらの写真を見てください。このパンツ姿で倒れている人が誰か分かりますか」

 証人「私です」

 検察官「覚えていますか」

 証人「いえ、全然記憶にありません」

 《けがを負った△△さんは、応急処置のために服を脱がされていたようだが、本人に記憶はないようだ》

 検察官「では、この写真を見てください。この路上に倒れている人は誰か分かりますか」

 証人「はい、私が最初に助けに行こうと思ったAさんです」

 検察官「Aさんはどのような様子でしたか」

 証人「ええ、さっきも言いましたが、顔はぱんぱんに腫れ上がり、目、鼻、口、すべての体の穴からは血や体液のようなものが流れ出し、とても大変な状態でした」

 《凄惨(せいさん)を極めた犯行現場の真ん中で、被害者の救助にあたり、自らも被害にあった△△さん。生々しい証言に、法定内は静まりかえったままだ》

 =(8)に続く

【関連記事】
(6)「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される事件現場の惨状 秋葉原殺傷第5回公判ライブ
被害者に証人尋問 「秋葉原殺傷 第4回公判」特集
目撃者が事件再現 「秋葉原殺傷 第3回公判」特集
犯人と呼ぶ弁護人 「秋葉原殺傷 第2回公判」特集
謝罪するネ申 「秋葉原殺傷 初公判」特集

公的懸賞金の適用事件・金額の決定方法は?(産経新聞)
亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」(産経新聞)
尿から覚せい剤成分検出=「使用」でも立件へ−JAYWALK中村容疑者・警視庁(時事通信)
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる? −環境省(時事通信)
<訃報>竹内芳春さん63歳=廣済堂専務(毎日新聞)
posted by イノマタ タカノブ at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

<雑記帳>愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」(毎日新聞)

 愛媛県警が振り込め詐欺防止のため作った「騙(だま)されん音頭」が今月から、着うたとしてNTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話で利用できるようになった。

 使うには、同県警の携帯サイト「MOBILE愛媛県警」の「着うた」コーナーでダウンロードする。音頭の1〜4番とメール用のワンフレーズの計5種類から選べる。

 着信すると、県警音楽隊の演奏に合わせて「だまされなーいで」などの歌声が。携帯電話を使った詐欺が後を絶たない中、県警は「この曲で着信して、被害を減らして」。【柳楽未来】

【関連ニュース】
ほたる日和:スズキ「パレット」CM曲で話題の4人組 3日に春版着うた配信 4月に東京公演も
着うた:総ダウンロード1000万突破 ラブソングばかり集めた洋邦コンピ 17日発売
山口百恵:「さよならの向う側」 「着うたフル」初日6位に 名曲部門は上位独占
山口百恵:シングル、アルバム収録の全274曲を音楽配信 ライブ映像の配信も 17日から
倖田來未:妹とユニットを初結成 25日から着うた先行配信開始 シングル発売は3月

手まりで春の花 「日本てまりの会」の手作り作品を展示 中央区(産経新聞)
偽5千円札偽造・行使、風俗店員に有罪判決(読売新聞)
鶴岡八幡宮の大銀杏 幹移し根元再生へ作業開始 東農大教授が助言(産経新聞)
B型肝炎訴訟 札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相「教科内容で決めず」(産経新聞)
posted by イノマタ タカノブ at 17:16| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。